結びつきをとりもどす

2015|第61回東京藝術大学卒業・修了作品展

鉄、石、縄  W10000 x D1000 H4000 (mm) 

地と空があって、そのあいだにも場所があること。
作品がある事で普段意識しない”ここ”にも空間がある事に気づく。
そして、私たちの目の前にある”ここ”に、あるものとあるものとのかかわりが
無数に存在する事を作品で表現したいと思いました。


鏡面のリボンが風にたなびいて、まわりの空気とまじりあい、
”ここ”と”そこ”の結びつきをとりもどせるように。
今いるここと親密になれるように。
これまでの時間との結びつきをもう一度見つめ直せるように。

1/2