マヤコフスキーのための習作

2017|チーム・チープロ公演

「ワークインプログレス ヴラジーミル・マヤコフスキー」

|記憶の岸辺  三鷹

可動式オブジェ 鉄、ステンレス

チーム・チープロ」によるパフォーマンス「20世紀プロジェクト」第三弾の発表に向けたワーク・イン・プログレスの発表に金属を用いたインスタレーションで参加。

俳優が作品を解体し構築する演出が繰り返すパフォーマンスに対し、ボルトとナットによる組み立て構造を基本とした動的な彫刻を制作しました。

1/2